シューティングゲームサイド VOL.06
2013.02.13


gb130213.jpg


シューティングゲームサイド VOL.06を買いました。

その名の通りシューティングゲームの専門誌です。

このシューティング冬の時代に専門誌を作ってしまうという、
男らしいを通り越してなんとも「漢らしい」本誌。

内容はシューティングと名のつくジャンルならば2D、3D問わず幅広く扱っており、
タイトルも過去タイトルから最新作まで分け隔てなく掲載されてます。

著名人や開発陣営のインタビューが多いのも特徴で、制作の苦労やこぼれ話など興味深い話が盛りだくさん。


総じて濃ゆいというかアツいというか……(褒め言葉です)

とにかく編集スタッフ方の無限大のシューティング愛がひしひしと伝わってくる内容なので、
いつの間にか読んでるこっちまで感化してしまい本誌一冊読み終えた頃には一端のシューター気取って

「久しぶりに弾撃ってくるか」

と、さも歴戦の勇者のごとく振る舞ってしまうこと請け合い。


というわけでちょっとドラゴンに変身して8倍ファイアーかましてきます。
posted by Nakamura at 21:38 | 書籍

ゲームブログ再開!
2013.02.02


以前に某所でゲームのブログを書いていたんですが、年も改まったということで、
今日からこちらで再開したいと思います。

内容はむかしと変わらず。

僕がゲームのことを好き勝手に書いていくだけ。

気楽にまったりやっていこうと思うので、どうぞよろしくお願いします。


ちなみに最近はPS3の龍が如く5(セガ)やiPhoneのGROOVE COASTER ZERO(タイトー)
をプレイしてます。


gb130202_1.jpg


どちらも未クリア(?)なのであまり偉そうなことは言えないのだけど、龍が如く5は発売日に買ったにもかかわらずサブストーリーやミニゲーム(という名のガチゲーム)が面白すぎてメインストーリーがなかなか進まず。雪山で狩りに明け暮れる日々です。

(シェンムーで日がな一日バイトとゲーセンに明け暮れていた日々を思い出しますなあ……)



gb130202_2.jpg


GROOVE COASTER ZEROはYMCKが楽曲提供させていただいたこともあり、
やや記念碑的な感覚でDLしたのですが、あまりに面白すぎてビビりました。

基本的にリズムに合わせてタップするだけの単純な音ゲーなんだけど、綺麗なワイヤーフレームの映像や軽快な操作性が気持ちよくて、ついついプレイしてしまうスルメゲーです。

本体価格は無料なので試しにいかがでしょうか。


それでは、今日はここまで。
posted by Nakamura at 21:33 | 日記