秋葉原で買い物
2013.12.23

先日ちょっと秋葉原に用事があったので、久しぶりに某ゲームショップに行っていろいろ買ってきました。

まあクリスマスも近いしね。


gb131223_1.jpg

ワルキューレの伝説
ナムコ 1989/1990


ワルキューレの伝説は基板買うくらい好きなゲームだったんですが、当時はこのPCエンジン版の出来に満足できず、結局リアルタイムでは買わなかったソフトです。

今プレイしてみると家庭用オリジナル要素が満載で「別のワルキューレ」としてけっこう楽しめます。

もう少し操作性が良ければなあ。



gb131223_2.jpg

神武伝承
ビッグ・クラブ 1991


これ知ってる人いるかなあ。

PCエンジンの初期に出た疑似3Dアクションシューティングなんですが、まあ言うたらスペースハリアーのモドキですよ。

ただ単なるオマージュ作品じゃなくて、画面の奥に進むだけじゃなくて手前に戻ることができたり、ジャンプの要素があったりと、けっこう斬新な部分が多い意欲作だったりします。

しかし如何せんゲームバランスが悪く(難しく)ポストスペハリにはなれなかった残念な作品。

ちなみに音楽が超絶に格好良い。



gb131223_3.jpg

ラビオレプス
ビデオシステム/ハムスター 1987/2006


これも知ってる人いるかなあ。

ビデオシステム制作の横スクロールシューティングで、可愛いウサギのロボが主人公な一見ファンタジックなゲームなんですけど、敵キャラやステージのデザインいろんな意味で「濃く」、そこが良くも悪くもラビオレプスの特徴になってます。もちろん私は好き。

ちなみに本作が収録されている「オレたちゲーセン族」というシリーズはタイトルによっては移植のクオリティがとても低く、本作も決して良移植とはいえないみたいですけど、このシリーズでしか発売されていないアーケード作品も多いのでなかなか侮れない存在だったりします。

とはいえ、やはり移植は「愛」を持って行なってほしいです……。



gb131223_4.jpg

ソニックウィングス
ビデオシステム/ハムスター 1992/2005


こちらもビデオシステムによる縦スクロールシューティングです。

複数の性能の異なる自機を選べるという、今では当たり前のシステムを初めて導入した画期的なシューティング。今遊んでも地味ながら楽しいです。

例によって(?)オレたちゲーセン族の移植度はイマイチらしいですが、今のところ本作を縦長画面でプレイできるのはこのシリーズだけなので(スーパーファミコン版は横画面)すがるしかありません。

いずれちゃんと移植してほしいです。



それでは今日はここまで。


gb131223_5.jpg
posted by Nakamura at 12:23 | 日記