PCエンジンいろいろ
2014.02.02


先日友人から大量のPCエンジンソフトを貰い(借り?)ました。


gb140202_00.jpg

見て下さい、この宝の山。

その数、計20本。

これがファミコンとかのカートリッジだとかさばって仕方ないんですが、テレホンカードサイズのHuカードだとファミカセ3本分以下のサイズに収まります。素敵。

リアルタイムでフリークやってた頃はCD-ROM至上主義だったんですけど、今は本体もカートリッジもコンパクトなHuカードの方がスタイリッシュで好きです。

PCエンジン唯一の弱点と言われた波形メモリサウンドも、今聴くととても味のある音だしね。

というわけで、今回はこの宝の山から数本お気に入りソフトをご紹介します。



gb140202_01.jpg

gb140202_02.jpg

はにいいんざすかい
フェイス 1989


ハニワが主人公という異形のシューティング。

ゲーム内容も360度全方位に弾が撃てるという変わったシステムだったんだけど、ボタン(というかスティック)の少ないPCエンジンのパッドではちょい無理があったように思う。

PS3みたいにスティックが二本付いてるコントローラーで操作できたら化けるゲームかもしれません。

あと曲が神。



gb140202_05.jpg

gb140202_06.jpg

ビジランテ
アイレム 1988/1989


アイレム版スパルタンX、と言いたいところだけど、実はオリジナルのスパルタンX(アーケード版)はアイレム開発なんですよね。(ファミコン版が売れたので任天堂のゲームと思ってる方が多い気がする)

内容はオーソドックスなサイドビューのアクション。

かなり難しいんですけど、いかにもアイレム風味なグラフィックが凄く綺麗で好き。



gb140202_07.jpg

gb140202_08.jpg

イメージファイト
アイレム 1988/1990


R-TYPEと並ぶアイレムの看板シューティング。

PCエンジンにリリースされたアイレムのアーケード移植作品は軒並みクオリティが高いんですが(※)本作も例に漏れずの好移植です。

簡略化されたとはいえダイナソア(二面の巨大戦艦)が背景付きで登場したことに感動しました。

※「最後の忍道」「Mr.HELIの大冒険」なども素晴らしい作品でした。
  ぜひバーチャルコンソールの復活を!




gb140202_03.jpg

gb140202_04.jpg

ワンダーモモ
ナムコ 1987/1989


ナムコの快(怪)作ギャルアクションゲーム。

元のアーケード作品よりかなりアレンジされてますが、操作性がかなり良くなっていて、BGMなんかもこっちの方が好きかも。(味わい深いボイスが全カットされたのは残念だけど)

最近、驚きの新作(ゲームとアニメ)が発表されましたが、どんなゲームになるのかとても楽しみです。

ワルキューレの新作もお願いしたいですなー(真顔)


他にも色々ありますが、今日はここまで。


gb140202_09.jpg
posted by Nakamura at 18:02 | 日記