JAEPO 2013
2013.03.02


gb130302_01.jpg

ちょっと前の話ですが、JAEPO 2013に行ってきました。

JAEPOというのは、平たく言えば東京ゲームショウのアーケードバージョン。

かつてはAOUショーとJAMMAショーという二つのアミューズメントイベントが毎年開催されていましたが、
今年からこれらを一つにまとめて「ジャパン アミューズメント エキスポ」略して「JAEPO」となったらしい。

ゲームセンターの新作ゲームが筐体と共にズラっと並ぶ様はなかなか迫力があって、
東京ゲームショウとはまた違った楽しさがあります。



gb130302_02.jpg

今回のお目当てはなんといってもグルーヴコースターのアーケード版。

実はJAEPOショーの数週間前にタイトーにお邪魔してこっそりプレイさせてもらっていたのですが、
その時はまだ筐体の概要もろもろ機密だったので口外できず。

今回のお披露目を経てやっと声を大にできます。


その時(初プレイ時)の衝撃はそれはそれは凄まじいものでした。

55インチの縦置きモニターから繰り広げられる迫力は饒舌に尽くしがたく、
画面の奥に吸い込まれるような浮遊感はまさにコースター。



あの興奮を幕張の会場でも味わえる!

と意気揚々とタイトーブースに足を運んだんですが……





gb130302_04.jpg

整理券完パケ。



iPhone版も40〜90分待ち。




注目度は高いだろうと思っていたけど、ここまで凄い人気とは!

結局この日はプレイできなかったんですが、グルーヴコースターの人気の高さが妙に嬉しくて
(開発者でもないのに)ドヤ顔で眺めてました。

稼動は2013年冬ということなので、楽しみに待ってます。




もう一つのお目当てがタイトーサウンドチームZUNTATAとセガライブユニット[H.]のライブ。


gb130302_05.jpg

小塩さんのDJで始まったZUNTATAライブはグルーヴコースター収録曲中心のフロア系サウンドで会場もヒートアップ!




gb130302_06.jpg

でも一番たぎっていたのは間違いなくグルーヴコースターのゲームデザイナーの石田さん。
文字通りテンションMAXで踊りまくっておられました。

これはタイトーダンスチームの発足も近いと見た。




gb130302_07.jpg

後半戦で石川さん、土屋さんが加わりバンドスタイルに。
サイキックフォースやお馴染み「電車でGO!」で大いに盛り上がりました!




ZUNTATAライブ終了後、直ぐさま真後ろのセガブースで[H.]によるmaimaiスペシャルライブが始まる。
(撮影禁止だったので写真は無し)

能登有沙さん、永江理奈さん、新小田夢童さん、デュラ★ロッソさんと、豪華ゲストの怒濤のラッシュで展開しつつも、
お馴染みケンサク先生の前説や、Hiro師匠(川口さん)と光吉さんの温度差トーク(?)も健在でした。

「猫日和。」にニヤけながら、maimaiの新譜発表に胸躍りつつ(特にLike The Windが楽しみ)
光吉さんの熱唱する「愛が足りないぜ」で締め。

どちらのライブも短い時間ながらアツい内容で楽しかったです!



[H.]のライブ終了とほぼ同じ時刻にJAEPOショーも終わり。

今年は午後から行ったのであまり多くのエリアを回れなかったんですが、やっぱりゲームの祭典は心躍りますね。


来年も楽しみにしてます!
posted by Nakamura at 22:36 | イベント